Furisode Tips

2019.07.29

成人式はなぜ振袖を着るの?

20歳を迎える女性は、成人式といえば振袖を着られますが、
なぜ、振袖を着るのでしょうか?

振袖の元になったものは、子供用の小袖。鎌倉時代まで遡ります。
だんだん袖が長くなり、江戸時代には現在の振袖になります。

振袖は、袖の長さにより、「大振袖」「中振袖」「小振袖」と分けられます。
格式の違いはないですが、現在では「大振袖」が主流で、女性の第一礼装として定着しています。

成人式は、一生に一度の特別な特別な日。
日本独自の美しい衣装を最大限に着飾りましょう。
一覧へ戻る

スマートフォンで閲覧できます。

TOPに戻る